ダイエット後にリバウンドをする人の特徴を知ることで回避できる!ダイエット後のリバウンド(あすいち)

ダイエット後にリバウンドをする人の特徴を知ることで回避できる!ダイエット後のリバウンド(あすいち)

こんにちは 、夢や目標の期限を公開宣言し達成する『あすいち』運営のたべちゃんです😋

あすいち』とは、自分に課題を課し、達成までの道のりを投稿し続け仲間と一緒に有言実行をサポートするオンラインコミュニティです。

たべちゃんの目標は、6ヶ月以内に腹筋が8つに分かれている8パックを達成します!!

ワークアウト1日目の様子はコチラ←理想と現実がヤバイ(笑)

ワークアウト68日目に突入!!!

今回は、ダイエット後にリバウンドする人の特徴の話しです。

ダイエットを開始してから、3ヶ月目に突入しました。

ダイエットをはじめた時には、1ヶ月目から10㎏の体重を落とすことができ順調でした!

2ヶ月目に入ってから突然に異変が起きました…

そう、停滞期です💦

体重が思うように減らなくなってしまい、正直いって焦る気持ちが日に日に強くなるのを感じました。

ただ、

「あすいち」で目標を立てている以上は、「誰かが見ている」「誰かが応援してくれている」と思って、毎日コツコツ継続することができました😃

ダイエットは体重の減少期と停滞期の繰り返しで、今はまた順調に体重を減らしていけているので、応援してくれる全ての人に感謝して、これからもダイエットを継続して頑張ります😆

さて、

ダイエットをしている大半の人が恐れるのが、ダイエット後のリバウンドだと思います🤔

リバウンドをしないためにはどうしたらいいのでしょうか?

はじめに結論をお伝えしますと、

人間の脳はダイエットに失敗するようにできていると自覚して、短期間ではなく長期間でダイエットを考えることで、毎日コツコツ継続して習慣化していくことにより、ダイエットの成功率が格段に上がるです!!!

ダイエット後にリバウンドをする人の特徴を理解することで、ダイエット後の痩せボディライフを一緒に満喫しましょう😉

『ダイエット後にリバウンドする人の特徴』

■1週間で〇キロなど短期間で急激に痩せる

一般的にダイエットで痩せてよい体重は、1ヵ月に体重の5%未満となっています。

これには人体的理由があり、急激な体重の減少が起こってしまった場合に、身体は生命の危機だと錯覚してしまいます。

それらの理由により、

短期間で急激に痩せるなどで体重の5%以上を1ヶ月以内に減らすと、リバウンドを引き起こす可能性が高くなるのです!

私自身も好きなものを食べながらですが、体重が大幅に減ってしまっているので気を付けたいと思っています💦

ダイエットをやられている方は、1ヶ月に2~2.5kg減程度を目安に頑張りましょう。

■過度な食事制限だけで痩せようとする

体には生命維持機能である「ホメオスタシス」があり、過度な食事制限により栄養が足りない場合には、餓状態に陥り「ホメオスタシス」を活発にしてしまい、次の食事のエネルギーを脂肪として蓄積しやすくしてしまいます。

このサイクルを繰り返してしまうと、少しの食事量でも脂肪として蓄えやすい体質になり、リバウンドしやすい体質になってしまうのです。

また、

食事を摂らないまま生活していると、体はエネルギーの代用として筋肉を分解してしまい、筋肉が落ちることで代謝が悪くなり、代謝が落ちると同じ食事量であっても消費できずに体に蓄積するようになります。

■ダイエットが終わるとやめてしまう人

ダイエット中には、自分に合った様々な工夫をしてダイエットをされていると思います。

ダイエット中はやっていた、運動

・ダイエット中はやっていた、毎日の体重計

ダイエット中はやっていた、食べたもの記録

ただ、目標体重になったからと全てをやめてしまう人は、リバウンドの可能性がかなり高くなるので気を付けて下さい。

『無理のない範囲で習慣にする』

ダイエットは体重の減少期と停滞期の繰り返しであり、またダイエットにはリバウンドがつきものなんです。

また、

これをいったら本末転倒ではありますが、「人間の脳は構造的に、ダイエットに失敗するようにできている」と自覚することが大事なんです!!!

・美味しい食べ物が目の前にあれば、食べたい

・雨が降っていたら、運動をしたくない

我慢や無理をしてストレスになってしまうのであれば、辛いだけなので無理はしないでください。

ダイエットは失敗するものと、脳の構造のせいにしましょう(笑)

冗談はさておき、

短期間ではなく長期間でダイエットを考えることで、できる範囲で無理をせずにコツコツ継続していくことで習慣になり、ダイエットの成功率が格段に上がるのです。

いかがだったでしょうか!?

今後も需要がありましたら、さらに掘り下げて発信していけたらと思っています😃

リバウンドしない効果的な方法がありましたら、ぜひコメントください。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。