【イライラやストレス】ダイエットで疲れないための3つのポイント!あすいち

【イライラやストレス】ダイエットで疲れないための3つのポイント!あすいち

こんにちは 、夢や目標の期限を公開宣言し達成する『あすいち』運営のたべちゃんです😋

あすいち』とは、自分に課題を課し、達成までの道のりを投稿し続け仲間と一緒に有言実行をサポートするオンラインコミュニティです。

たべちゃんの目標は、6ヶ月以内に腹筋が8つに分かれている8パックを達成します!!

ワークアウト1日目の様子はコチラ←理想と現実がヤバイ(笑)

ワークアウト47日目に突入!!!

いきなりですが、

ダイエット中に、「イライラ」や「ストレス」を感じることはありませんか?

私も正直な話し、ダイエット前に比べてイライラすることが多くなった気がして反省しています💦

なぜこのようなことが起こるのかを知ることで、少しでも改善できるのかもしれません!

『ダイエット中におこるストレスの原因は?』

私も同じですが、ダイエットをはじめてからイライラする機会が増えた気がしませんか?

イライラが溜まってしまうと、ついついダイエット中なのに過食してしまう悪循環は悲しくなります😭

まずはじめに、ダイエットとストレスには関係性があるこを認識することが大事になってきます!

ストレスを抱えた状態では、心身ともに良くない影響が出やすいため思うように痩せることができません。

ダイエットでイライラしてしまう原因を知ることで、改善のお役立ちになるかもですので簡単にご紹介します。

■糖質制限による糖質不足こそがストレスになる

糖質制限ダイエットをされている方は注意が必要なんですが、糖質制限による糖質不足こそがストレスの原因なんです。

糖質はものを考える時に多く消費される大事な栄養素であり、糖質制限をしていると「体が低血糖の状態」になってしまいます。

甘い物を食べないと、イライラするという経験をされたことがあるのではないでしょうか?

そして、

低血糖の状態になることによって、脳の機能が落ちてしまい注意散漫になったりイライラしやすくなってしまうのです。

また、糖質不足の際に分泌される「ケトン体」が増えてしまうと、頭痛や吐き気を引き起こすことも考えられます。

糖質制限のやりすぎは、体調にも影響が出ることがありますので注意が必要となります。

■痩せることに執着しすぎることがストレスになる

ダイエットで食事制限はつきものなのですが、「食べたいのに食べられない」というのは辛いもので、ストレスやイライラの原因となるのです。

1日の活動量により個人差がありますが、お腹が空いている時間が長くなってしまうことで、必要な栄養素が不足してしまいストレスを感じてしまうのです。

ダイエットと空腹は切り離せない関係ではありますが、私を含めて食べることが好きな方にとっては強いストレスでしかありません。

ここで注意していただきたいのが、

痩せることに執着しすぎるがために、食べないダイエットはやめてください。

食べないダイエットを続けてしまうと「体脂肪を蓄えやすい体質」になるだけでなく、食べ物に執着するようになるためにその反動で、過食をしてしまう可能性が高くなります。

ぜひ食べないのではなく、

栄養バランスの取れたヘルシーな食事を続けることで、食事制限によるストレスを少しでも緩和できるはずです!

■つらいだけでダイエットしてても痩せない

毎日コツコツとダイエットを頑張っているのに、思うように痩せないことが一番のストレスですよね💦

何日・何カ月とダイエットを続けているのに、その努力が報われずに効果がでないとストレスが溜まる、その気持ちは痛いほどわかります!

しかし、

ダイエット中は精神的にも負担がかかっており、痩せなければいけないというプレッシャーから、余計にイライラしてしまうのです。

効果がでないと思っている運動や食事制限も、停滞期に入っているだけで苦労が無駄になることはありません。

もし、ダイエットが本当につらいのであれば、ダイエットそのものがストレスになっていることも考えられます。

自分に合わない無理なダイエットはストレスが溜まるだけでなく、場合によっては「うつになる原因」になることもありますのでご注意ください。

ぜひ、ストレスを溜めない自分に合ったダイエットを見つけて、無理なく健康的に痩せましょう!

『ダイエットで疲れないための3つのポイント』

ストイックな食事制限や運動で、痩せないダイエットをされていた方に朗報です。

今から3つのポイントを見直すだけで、食事制限や運動に悩まされることなくダイエット成功に近づけます。

ダイエットに疲れた時こそ、次の3つのポイントを見直してみてください😉

■過剰な食事制限を無くしてバランスだけを考える

何といっても「食べた物で体は作られる」ので、ダイエットには食事の管理が一番大事です。

しかし、

ダイエット中だからといってカロリーが低いものばかり食べたり、過剰な食事制限をして食べる量を減らしたりするのは本末転倒なんです!

摂取カロリーや量を抑えることよりも、栄養のバランスを意識してください。

やり方は簡単で、タンパク質を増やして脂質を控えるだけでOKなんです。

タンパク質は三大栄養素(タンパク質・脂質・炭水化物)の中で一番太りにくい栄養素となっており、その逆に一番太りやすいのが脂質だからです。

ストレスの溜まる食事制限をするのではなく、太りにくいタンパク質を積極的にとって、太りやすい脂質を減らすだけで効果抜群ですのでせひお試しください。

■無理に我慢しないでヘルシーおやつを間食に

ダイエットをしていると、どうしてもおやつが我慢できない時ってありますよね?

1人暮らしじゃない限り、家の中には誘惑がいっぱいだと思います。

どうしても食べたい時に我慢してストレスを溜めるのではなく、ダイエット中でも罪悪感少なく食べれる「低糖質スイーツ」や「ヘルシーおやつ」をぜひ食べて下さい!

◆低糖質スイーツ

低糖質スイーツ とは、糖質(炭水化物)の含有量を低く抑えたスイーツ(デザート・菓子類など)のことで、糖尿病対策や肥満防止などとしても人気となっています。

◆ヘルシーおやつ

ヘルシーおやつ とは、カロリーが低いのはもちろんですが、それ以上によく噛んで食べれて、満腹感が得られるものがおすすめです。

お勧めのおやつは、満腹感を感じやすいナッツや美容効果が期待できるドライフルーツがお手頃だと思います。

■体重はダイエットの過程なので見た目の変化を楽しもう

私も毎日体重を測っていますが、ダイエットというのは「体重の減少期」と「停滞期」の繰り返しなんです。

体重だけに着目してしまうと、「1kg痩せた」や「1kg太った」とわずかな変化に一喜一憂して、疲れてしまいストレスになります💦

ダイエットに限らずいえることですが、「人は自分に直接関係あること以外には全く興味ありません」ので、1kgのわずかな変化を気にする必要はありません。

ダイエットで重要なのは体重を減らすことではなく、見た目が美しくなることです。

あなたが努力を重ねることで、成果が出るまでには個人差はありますが必ず結果がでます!!

だから体重ばかりを気にするのではなく、

少しづつ変化していく見た目を喜びつつ、コツコツと頑張っている自分を褒めてあげてください😊

いかがだったでしょうか!?

今後も需要がありましたら、さらに掘り下げて発信していけたらと思っています😃

おすすめのストレス解消方法がありましたら、ぜひコメントください。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。