自分なんて取り柄がないと思い込んでしまっているのが最大の間違い!当たり前はいい意味で非常識(あすいち)

自分なんて取り柄がないと思い込んでしまっているのが最大の間違い!当たり前はいい意味で非常識(あすいち)

こんにちは 、夢や目標の期限を公開宣言し達成する『あすいち』運営のたべちゃんです😋

あすいち』とは、自分に課題を課し、達成までの道のりを投稿し続け仲間と一緒に有言実行をサポートするオンラインコミュニティです。

たべちゃんの目標は、6ヶ月以内に腹筋が8つに分かれている8パックを達成します!!

ワークアウト1日目の様子はコチラ←理想と現実がヤバイ(笑)

ワークアウト83日目に突入!!!

今日は、自分なんて取り柄がないと思い込んでいるのが間違いについてのお話しです。

私は福岡県宮若市というところで、フリーランスでWebサイト制作やSNSコンサルなどをやっているのですが、高校を卒業して16年関東に住んでいて、4年前に地元福岡に帰ってきました。

地元に帰ってきた時には知り合いも少なく、フリーランスとしての仕事を取るために「飛び込み営業」を1年以上していました。

正直その頃の自分を思い返すと、可哀そうを通り越して、惨めな気持ちが強いです💦

恥ずかしいお話しですが、

私自身は「人見知り」で「コミュニケーション障害」だと自覚しており、今も変わらず「自分から営業の売り込み」はできませんし、そもそも「人と話すことが苦手」でできるだけ避けています。

しかし、

こんな私でも得意なことがあり、それが「情報発信」です!

マーケティングにおいて必要不可欠で、データ分析して情報発信することで集客に直結します。

現在では「飛び込み営業」をしておらず、「ホームページ」「ブログ」「Instagram」で情報発信をしていく中で、お問い合わせから有難いことにお仕事をいただいています。

人と話すなど苦手なことを減らすための努力をして、自分が少しだけ得意な「情報発信」を続けた結果だと感じています。

ここで今一度考えて頂きたいのが、

あなた自身が本当に、自分なんてなんの取り柄もないと思っていますか?

はじめに結論をお伝えしますと、

取り柄がないと思っているだけで、当たり前にやれていることこそが「あなたの取り柄であり」、人より努力することにより、努力しだいで取り柄はたくさん増やすことができるです!!!

『人には個性があり、取り柄がない人はいない』

はじめにお伝えしたいのが、1人1人に個性があり、考え方も物事の感じ方も違うはずです。

当たり前ですが、一卵性双生児だって見た目はそっくりですが、生活環境や自らの選択によって違うのです。

取り柄がないって思っているのは自分だけで、周りの人から見たら凄いと思われているところが必ずあるのだと私は思っています。

ここでは、取り柄がない人はいないってことを簡単にご紹介します😆

■あなたの当たり前はいい意味で非常識

あなたが普段何気なくやっていることが、周りの人から見たら特別なことなのかもしれないんです。

ちょっとしたことでも構いません、「朝、人よりも早く起きれる」「人よりも涙もろい」「誰とでも仲良くなれる」これって素敵なことだと思います。

あなたが他人から変わってるねって言われたことがあるのなら、ぜひ思い返してみて下さい。

法に触れることはいけませんが、人がやらないことを突き詰めれば「成功」することだってあります!

■人が苦手であなたが得意なことが仕事に変わるかもしれない

最近では当たり前になっている、インフルエンサーをご存じだと思います。

2002年に出版されたマルコム・グラッドウェルの『The Tipping Point(邦題:「急に売れ始めるにはワケがある ネットワーク理論が明らかにする口コミの法則」)』という本によって、インフルエンサーマーケティングが、注目されようになりました。

さらに、

2017年頃から注目を浴びだした、Instagramの中で影響力がある個人が、インフルエンサーの代名詞ではないでしょうか。

ここでお伝えしたいのが、今活躍されている方の多くが一般人なんです!

取り柄がないと思っていても、人よりも少しだけ得意なことが、この先注目されると仕事に変わるチャンスがくることも充分ありえるのです!!!

何もない人ほど覚醒する

少しだけ強引ではありますが、

取り柄がないと思ってしまっているのなら、この際「自らが取り柄を作ってしまう」のです!!

はじめから無理と決めつけてしまうのであれば、残酷な言い方かもしれませんが、あなたにはこの先いつまで経っても「取り柄といえる」ものはできません。

実際に取り柄というものは、人より少しだけ上手くできるだけなのです。

勉強、スポーツ、仕事も努力なしには、たいした成績は残せません。

プロになる必要はなく、人より努力して長い時間を一つのことに費やすことによって、努力しだいで取り柄はたくさんできるのです!!!

過去の良い経験を思い出してみてください

自分には取り柄がないと思ってしまう人は、何事にもストイックで真面目な方だと思います。

ストイックな人は甘えを一切許さず、自らが定めたルールで頑張っていて、自分自身にはまだ足りないと、どんどん追い込んでいってしまいます。

あなたは周りから見たらすごく頑張っていると思われているので、まずは他人と比べることを辞めることで、自分の良さに気づくことができます!

最後に私がお伝えしたいのは、

自分には何もないと否定的になってしまうのではなく、現在までにどのようなことで褒められたり、成功したかを思い出してみることが大切です!!!

例えば「優しいね」「器用だね」「センスいいね」など、周囲から言われた経験があるのではないでしょうか。

もし同じ言葉を何度も言われたのなら、それこそが「あなたにとっての取り柄」なのです。

いかがだったでしょうか!?

今後も需要がありましたら、さらに掘り下げて発信していけたらと思っています😃

この投稿で感じたことがありましたら、ぜひコメントください。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。