忙しそうな人には仕事は回ってこない少し無理してでも暇なふりをする!仕事が回ってこない理由(あすいち)

忙しそうな人には仕事は回ってこない少し無理してでも暇なふりをする!仕事が回ってこない理由(あすいち)

こんにちは 、夢や目標の期限を公開宣言し達成する『あすいち』運営のたべちゃんです😋

あすいち』とは、自分に課題を課し、達成までの道のりを投稿し続け仲間と一緒に有言実行をサポートするオンラインコミュニティです。

たべちゃんの目標は、6ヶ月以内に腹筋が8つに分かれている8パックを達成します!!

ワークアウト1日目の様子はコチラ←理想と現実がヤバイ(笑)

ワークアウト105日目に突入!!!

今日は、暇なふりをしていないと仕事は回ってこないってお話しです。

日頃から「忙しいが口癖」になっている人は、本当にもったいないと思っています。

私はフリーランスでWebサイト制作やSNSコンサルなどをやっているのですが、

フリーランスの方は共感いただけるかもしれませんが、企業とは違い「営業」「打ち合わせ」「事務処理」をすべて自ら行うので、依頼が一度にきてしまうと、なかなかハードなのです💦

しかし、

私の場合でいうと、あらかじめ当日の予定は組んでいますが、当日連絡があった場合には「優先度を考え予定をずらす」ことで「当日の打ち合わせにも対応」しています。

そもそも、

お客様にとっては「あなたの忙しいは関係ない」ので、今対応できないのであれば「対応できるところに頼む」と非常にシンプルなんです。

日頃から忙しいを口癖にしている場合には、

お客様が困ったときに、あなたの顔が浮かんだとしても、「忙しいから頼めない」だろうとチャンスを逃してしまうのです!

これは、フリーランスに限ったことではなく、日常でおこる物事も同じだといえるのではないでしょうか。

じゃあ、

なぜ少し無理をしてまでも、忙しくないふりをする必要があるのでしょうか?

はじめに結論をお伝えしますと、

忙しいという言葉は、目の前にある「チャンスを逃す」可能性があり、頼む側からしても「忙しいから無理だろう」と頼みづらくなってしまいます。

また、

「忙しいを理由に断ることも可能」ですが、絶対に無理でないのであれば、少しだけ無理をすることで、今後の仕事につながる可能性もあるのです!!!

『忙しい人は、一人で抱え込み過ぎ』

はじめにお伝えしたいのが、

今忙しくやっている「作業」や「仕事」は、あなた以外の他の誰かに「頼む」や「任せる」ことが必要となります。

もし、

あなた以外が出来ない仕事ならばそれでいいのですが、そうでないのであれば「あなただけが出来る仕事を優先」した方が、作業効率だけでなく、ビジネスであれば売り上げもあがるのです!

真面目すぎる人は、1人で仕事を抱え込みすぎる特徴があります。

「自分一人では処理しきれない」と感じたら、無理に努力するのではなく、周りに協力を求めることで、時間のロスが最小限となり、スムーズに仕事が進むのでぜひ試されてみてください😉

ここでは、忙しそうな人には仕事が回ってこない理由を簡単にご紹介します😃

■忙しいが口癖の人には頼みづらい

本来は、忙しい人ほど仕事が集まりやすく、どんどん仕事が集中する傾向があるのです。

仕事が忙しい人ほど「効率的で作業が早い」「正確に仕事をこなす」という特徴があるからです。

また、

忙しい人は仕事を頼まれた場合でも、忙しさを理由に仕事を断ったりはしないのです。

しかし忙しいが口癖の人は、あまり仕事を抱えていないのにも関わらず「忙しいから」という理由で仕事を断る傾向が強く、頼む側からしても「どうせ断られる」や「忙しいから無理だろう」と頼みづらくなってしまうのです。

■「忙しい」という言葉はチャンスを逃す

もし目の前に、チャンスがあるのだとしたら「忙しい」「余裕がない」なんて理由で逃すのは、非常にもったいないと思いませんか?

あなたが人を誘う場合に「忙しい人」を、わざわざ誘うことはないと思います。

忙しいという言葉は、目の前にある「チャンスを逃す」可能性があるのです!

周囲を見渡してチャンスだと認識し手を伸ばすのか、目の前のことだけに集中して「忙しい」「余裕がない」と断り続けるのかは「あなた次第」です。

また、時間は平等なので、時間の使い方次第で『人生を変えていく』ことも可能なのではないでしょうか。

■忙しそうな人=仕事が出来るではない

毎日「忙しいと口癖」でいっていても、本当にその人が忙しいかどうかは、実際は周りの人が一番理解していたりするのです。

また、

仕事を一緒にしているのであれば、「仕事のできる人」と「仕事ができない人」というのは、言動と行動を見れば分かってしまいます。

どんなに忙しそうに見せたとしても、つまり手遅れということです!

『普段から頼られているのは信頼の証』

■少しだけ無理をすることで今後につながる

お客様が困ったときに「あなたの顔が浮かぶのは、信頼の証」なのではと思います。

頼みやすいという理由もあるかもしれませんが、あなたなら「何とかしてくれる」という期待のあらわれでもあるのです!

「忙しいを理由に断ることも可能」ですが、絶対に無理でないのであれば、少しだけ無理をすることで今後につながるのではと考えます!

いかがだったでしょうか!?

この投稿が、ビジネスを加速するお手伝いになりましたら幸いです。

Webにーずでは、実際に私たち自らSNSやブログ運営をしており着実にフォロワー・PV数を伸ばしております。

ホームページ制作だけでなく、SNSコンサルなどもやっておりますのでお気軽にご相談ください。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。