何でも屋さんは器用貧乏になりお客様からも選ばれない可能性がある!器用貧乏だからこそ価値がある(あすいち)

何でも屋さんは器用貧乏になりお客様からも選ばれない可能性がある!器用貧乏だからこそ価値がある(あすいち)

こんにちは 、夢や目標の期限を公開宣言し達成する『あすいち』運営のたべちゃんです😋

あすいち』とは、自分に課題を課し、達成までの道のりを投稿し続け仲間と一緒に有言実行をサポートするオンラインサロンです。

たべちゃんの目標は、6ヶ月以内に腹筋が8つに分かれている8パックを達成します!!

ワークアウト1日目の様子はコチラ←理想と現実がヤバイ(笑)

ワークアウト121日目に突入!!!

今日は、お客様から『〇〇が得意な人』と認知されることが重要ってお話しです。

私はフリーランスでWebサイト制作やSNSコンサルなどをやっているのですが、

あなたの知り合いの中にも、プロに頼まないで「なんでも自分でやれてしまう人」っていませんか?

私が知り合った方の中にも、「キッチンカー自作される方」「DIYが得意な方」「絵が得意な方」など、その道のプロではないのに、自らでやれてしまう人がおられます。

ただ、目的が自分の趣味や使用目的が自分で使う為ならいいのですが、これを仕事や副業にしたいと考えた場合には難しく感じます💦

便利屋という「様々な雑事」の代行業務を行うサービス業者もありますが、私自身でいえば頼むことはないのかなと考えています。

私がお伝えしたいのは、何でも屋さんは便利にみえますが、その道のプロではないので「金額によってはお客様から選ばれない」のではと感じています。

誤解をしないで頂きたいのが、何でも屋さんが悪いといっているのではなく「他人にない強みを持っている」のなら、器用貧乏にならないために「その価値を高める必要がある」ということです!

私のお話しをすれば、フリーランスでホームページ制作をしていますが、あくまで私自身の強みは「情報発信での集客」なのです。

なので、クライアントからは「集客が得意な人」となっています。

ここで言いたいのは、

得意なことを仕事にするということは、お客様の「困り事」や「悩み」を解決することなので、まずは「あなたが何が得意な人」なのかを知ってもらう必要があるのです!

何でも出来ますでは、頼む側としても本当に大丈夫なのかと不安になるのではないでしょうか。

じゃあ、

器用貧乏ではなくお客様に選ばれるためにはどうしたらいいのでしょうか?

はじめに結論をお伝えしますと、

何でも屋さんが悪いのではなく、「他人にない強みを持っている」のなら、選ばれるためには「その価値を高める必要がある」のです。

また、

大事なのは「商品やサービスではなく、自分を売ること」で、どんなに良い商品やサービスでも、「知らなければ、売れない」ので、その価値を知ってもらうためには、それ相応の伝える努力が必要だということです!!!

『器用貧乏だからこそ価値がある』

私自身は得意と苦手がはっきりしているので、なんでも自分でやれてしまう人は尊敬しています。

ただ、器用に出来てしまうからこそ、得意なことに特化するのが難しいのかもしれません。

お客様にあなたが選ばれるためには、サービスや商品を購入することで「購入前に抱いていた期待値を、サービスや商品の魅力が上回った瞬間」に選ばれるのです!

ここでは、器用貧乏にならないでお客様に選ばれる方法を簡単にご紹介します😃

競合に負けない自分の強みを持つ

引っ越し費用で10万円を支払うとして、何でも屋さんと引っ越し業者のどちらに依頼をしますか?

もし金額が同じだった場合に、あなたならどちらにお願いをするのかを少し考えてみてください。

これが「エアコンの取り付け」「車検」でも、その道のプロに頼むのではないでしょうか。

ただこれが「あなたが〇〇が得意な人」となり、その分野で「お客様の満足と信頼関係」が築けているのであれば、何でも屋さんとして「別の仕事も頼んで貰える」のです。

まずは競合に負けないために、ひとつだけでいいので「自分の強みを持つこと」が必要となります。

商品やサービスではなく、あなた自身のファンにする

私が一番大事にしているのは、「商品やサービスではなく、自分を売ること」です。

私はフリーランスでホームページ制作をしていますが、そんな人は世の中にごまんといるのではないでしょうか。

世の中に同じような商品やサービスがあふれる中で、どこで買うかではなく、誰から買うかの時代だと認識しています。

現代社会ではすでに「組織ではなく、個人が影響力を持つ時代」となっているのです!!

私でいえば「ブログとInstagram」で、自らの想いを発信しています。

商品やサービスはありふれているのかもしれませんが、あなた自身の考えや想いは「オンリーワン」なので、「共感してくれる、ファンを作る」ことが重要となるのです。

『自分のことを知ってもらう努力』

本当のあなたを誰も知らない

どんなに良い商品やサービスでも、「知らなければ、売れない」のです。

これは商品だけでなく、人でも同じだといえます。

メディアに取り上げられているお店が、全てとは言いませんが美味しい訳ではないように、まだ誰も気づいていない価値を広めていくのには、それ相応の伝える努力が必要だということです。

あなたの本当の良さを伝えられるのは、あなた自身だということなのです!!

いかがだったでしょうか!?

この投稿が、器用貧乏で悩まれている方のお手伝いになりましたら幸いです。

Webにーずでは、実際に私たち自らSNSやブログ運営をしており着実にフォロワー・PV数を伸ばしております。

ホームページ制作だけでなく、SNSコンサルなどもやっておりますのでお気軽にご相談ください。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。