悩むだけで現状維持では決断しないと未来に変化は生まれない!決断力が未来をつくる(あすいち)

悩むだけで現状維持では決断しないと未来に変化は生まれない!決断力が未来をつくる(あすいち)

こんにちは 、夢や目標の期限を公開宣言し達成する『あすいち』運営のたべちゃんです😋

あすいち』とは、自分に課題を課し、達成までの道のりを投稿し続け仲間と一緒に有言実行をサポートするオンラインコミュニティです。

たべちゃんの目標は、6ヶ月以内に腹筋が8つに分かれている8パックを達成します!!

ワークアウト1日目の様子はコチラ←理想と現実がヤバイ(笑)

ワークアウト84日目に突入!!!

今日は、決断しないと未来に変化は生まれないってお話しです。

普段は、フリーランスでWebサイト制作やSNSコンサルなどをやっておりますが、特に個人事業主の方に多いと感じているのが、「悩まれるだけで決断ができない」です!

新規ホームページ制作のご相談があり、お打ち合わせに伺った時の話しですが、話しを聞くのが私を入れて4社目だそうで、さらにもう1社約束をされているとのことでした💦

はじめてホームページ制作を依頼される方であれば不安だと思いますし、業者か個人かによっても「金額」「サービス」「サポート」も違います。

なので信頼のおける相手か分からない場合には、1社しか見積もりを取らないのは危険ですので、2~3社で「あいみつ」を取られるのがおすすめです!

しかし、

話しを聞いたり相談することは大切ですが、本来の目的では「集客や認知度を上げるためにホームページを作る」ことだったのが、この方の場合には「話しを聞くのが目的」にすり替わってしまっているのです。

情報量が多くなるとストレスになるだけでなく、選択肢が増え過ぎたことにより、決断力を鈍らせることで「次の行動に移せなく」なってしまうのです。

ここで今一度考えて頂きたいのが、

悩むだけで現状で抱えてる問題が、本当に解決すると思っていますか?

はじめに結論をお伝えしますと、

まだ起きてもいないことを心配するのではなく、現状で抱えている問題としっかり自分自身の意思を持って向き合うことが重要なのです。

また、

現状を不安に感じているのであれば、その不安を解決できるのは「他の誰かではなく、自分自身」なので、考えることで決断し行動することが、「未来を変える唯一の方法」となるのです!!!

『悩むだけで現状維持ではなにも変わらない』

はじめにお伝えしたいのが、悩むだけで現状維持ではなにも変わらないということです。

最終判断は自らが行うものであり、誰かから言われたからやったでは、上手くいかなかった場合には「必ず人のせいにする」ことでしょう!

悩むだけで解決することはありませんので、抱えている問題としっかりご自身で向き合うことが必要となります。

ここでは、現状維持ではなにも変わらないってことを簡単にご紹介します😆

■なくなる仕事、なくならない仕事はどうでもいい

なくなる仕事、なくならない仕事の話しって聞いたことがありませんか?

今後10年~20年の間で、AI(人工知能)や産業用ロボットの発展や進化によって、自動化される仕事がどんどん増えていき、機械に取って代わられるために、なくなる仕事が出てくる可能性があるというものです。

さきの事は私には分かりませんし、本当にそんな時代が来ることもあるのかもしれません。

しかし、

起きてもないとことを心配するのではなく、現状維持のままでは「予想される未来」が分かっているのなら、悩むのではなく「決断して行動する」ことで未来に変化を生むことが重要なのだと考えています!!

AI(人工知能)や産業用ロボットの発展や進化でも、「なくなる仕事」と「なくならない仕事」といわれているように、なくならない仕事を「決断して増やしていけばいい」だけなのです。

■行動は必ず成功するわけではないが、行動しないと成功もない

イギリスの政治家であり、小説家・貴族・保守党首となり、首相を二期務めた「ベンジャミン・ディズレーリ」という人がいます。

残された言葉の中に、『行動は必ずしも幸福をもたらすものではない。しかし、行動のないところに幸福はない』とい言葉があります!

私を含めてですが「新しいことに挑戦」する場合には、ほとんどが失敗に終わります。

しかし、

失敗から得た経験は「何ものにも代え難い」と思っており、同じ失敗を繰り返さないことで、次に行動に移した時には、失敗した時よりも上手くいくことが経験上あります。

現状維持なら大きな失敗はないかもしれませんが、コロナウイルス等の「不測の事態が起きた場合」には変化に対応することが難しいのではないでしょうか。

■悩むのは時間の浪費なので、考えて行動にうつす

まずはじめに「悩む」と「考える」の2つの大きな違いを簡単にご説明すると、「悩む人は、答えを出さない」で「考える人は、答えを出す」なのです!

悩む人というのは「自分なりの答えが既にあるのに行動に移さない」や「自分一人ではどうしようもできないこと」で悩み続けており、時間を持て余している人が多いのです。

しかし、

まだ起こっていないことを「不安に思ったり」や「心配する気持ち」は痛いほど分かります、私も同じだからです。

だからこそ、悩むのに貴重な時間を使うのではなく、考えて行動することで失敗することもありますが、それ以上に成長することができます!

そして、思っている以上に人生は短く、今この瞬間も確実に時間が流れているのです。

決断力が未来の自分を作る

人生は決断の連続となっており、知ってか知らずか毎日なにかを決断しています。

小さな決断でいえば、何を食べるかだったり、休みの日に何をするかなどであり、大きな決断になると、「就職」「結婚」「出産」などがあるのではないでしょうか。

そんな中で決断力がないと、自分のやりたいことも出来ずに、周りに振り回されることになってしまいます。

決断力があることで、自らがチャンスをベストなタイミングで逃さず掴むことができますし、気持ちにも余裕が生まれますので、もし失敗したとしても後悔をすることも少ないはずです。

最後に私がお伝えしたいのは、

生き方は様々であり個人の自由ではないかと思っていますが、現状を不安に感じているのであれば、その不安を解決してくれるのは「他の誰かではなく、自分自身」なので、考えることで決断し行動することが、「未来を変える唯一の方法」ではないかと思います。

いかがだったでしょうか!?

今後も需要がありましたら、さらに掘り下げて発信していけたらと思っています😃

この投稿で感じたことがありましたら、ぜひコメントください。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。