【ダイエット中】プロテインの効果的な飲み方とタイミング!あすいち

【ダイエット中】プロテインの効果的な飲み方とタイミング!あすいち

こんにちは 、夢や目標の期限を公開宣言し達成する『あすいち』運営のたべちゃんです😋

あすいち』とは、自分に課題を課し、達成までの道のりを投稿し続け仲間と一緒に有言実行をサポートするオンラインコミュニティです。

たべちゃんの目標は、6ヶ月以内に腹筋が8つに分かれている8パックを達成します!!

ワークアウト1日目の様子はコチラ←理想と現実がヤバイ(笑)

ワークアウト50日目に突入!!!

ダイエットをされているなら一度は気になるのが、プロテインではないでしょうか?

プロテインは種類も多く、自分の目的に合わせて必要なものを選んでいく必要があります。

プロテインを実際に買ってはみたけれど、はじめてだとプロテインの飲み方やいつ飲んだらいいのってなりますよね!

今回は、そのプロテインの効果を最大限に活かす「効果的な飲み方」と「飲むタイミング」についてご紹介します😆

『プロテインとは?』

プロテインとは、英語で「タンパク質」を意味する言葉なんです。

筋肉だけでなく、内臓・皮膚・髪の毛・爪・体内に存在するホルモンや酵素、免疫物質などを構成しているのがタンパク質なんです。

タンパク質が不足してしまうと、身体の様々な部分が機能不全に陥ってしまう恐れがあります💦

またタンパク質は、肉・魚・大豆製品・卵・乳製品などの食品にも含まれていますが、 目的に合わせて手軽にタンパク質と栄養を補給できるので、日々の食事やトレーニングにプロテインがおすすめです!!!

『プロテインの効果的な飲み方 』

■水または牛乳を入れて専用シェーカーで溶かす

最もオーソドックスなのが、 水または牛乳を入れて専用シェーカーで一気にシェイクだと思います。

この時シェーカーを使わずにスプーン等で混ぜただけではダマができやすくなり、固まりが残って飲みにくくなってしまいます。

専用のシェーカーなど、蓋つきでこぼれにくいタイプの容器を使ってよく振り混ぜるのがおすすめです。

■ジュース(果汁100%)やスポーツドリンクでアレンジ

プロテインも味の種類が増え進化しているのですが、毎日継続的に飲んでいると、味に飽きてしまうのが悩みの一つです💦

そんな時におすすめなのが、水や牛乳ではなく「ジュース(果汁100%)」や「スポーツドリンク」など別のドリンクで割ることで味に変化をつけることなんです!

さらに、

溶かすドリンクの栄養素もプロテインと一緒に摂取できるので、まさに一石二鳥となります。

■コーヒー好きの方はお試しを

プロテインは飲みやすくするために甘味を付加されている場合がありますが、甘味が苦手な方や甘さを抑えて飲みたい方におすすめなのが「無糖コーヒー」です!

プロテイン自体の味にもよりますが、私のようなコーヒー好きにはおすすめな割り方なのでぜひ試してみて下さい😁

『プロテインを飲む効果的なタイミング』

水や牛乳などに溶かして簡単に飲めるプロテインなのですが、「いつ飲むのがより効果的なんだろう?」と気になりませんか?

正直いうと人によって解釈も違いますし、絶対にこうしないとってことはないと思っています。

ここではいくつかのおすすめの飲み方を紹介しますので、いいなって思ったら参考にしてみて下さい♪

■運動後(45分以内)はプロテイン摂取のゴールデンタイム

運動やトレーニングによって体の筋繊維は傷つきますが、傷ついた筋繊維に栄養が入らなければ筋肉量・筋力アップにはつながりません。

理由は簡単で、タンパク質が不足した体は時間の経過とともに筋肉をどんどん分解していき、エネルギーへの変換を促してしまいます。

せっかくの筋肉が分解されてしまってはもったいないので、登場するのが「プロテイン」なんです!

ここで重要なのが、「タンパク同化」なんです!

タンパク同化とは、体内のアミノ酸がタンパク質へ変わり筋肉を形成する作用のことなんです。

そのタンパク同化作用が高いタイミングが、「運動後45分以内」がもっとも筋肉を形成しやすい時間なんです!!

運動後45分を超えるとタンパク同化作用がガクンと落ちてしまい、運動後120分経過すると普段の働きまで戻ってしまうのでご注意ください。

■就寝前にタンパク質を吸収して成長ホルモンの働きを促す

就寝前にプロテインを飲むことも効果的とされており、睡眠中には成長ホルモンが分泌されることで、体の中では修復と回復が行われるのです。

タンパク質は筋組織を構成するとともに、筋肉の成長を促進する「成長ホルモン」の働きを促す役割もしています。

また、成長ホルモンは就寝中に多く分泌されるため、就寝前にプロテインを飲むことにより、効率的な筋肉の成長につなげることができます!

ただご注意いただきたいのが、プロテインを飲むタイミングとなります。

就寝直前の飲食は胃や腸といった消化器官に負担をかけてしまいますので、遅くとも就寝の1~2時間前までには飲み終わるように時間調整をしてみてください。

■ダイエット中の間食として飲む

ダイエット中に、誰もが経験するのが「我慢できない空腹感」だと思います💦

ダイエットではある意味しょうがない空腹感ですが、何も食べてはいけないという思い込みがストレスとなり、気付くと過食やダイエットの挫折へ一直線となってしまうのです。

我慢できない空腹感の時には、おやつ代わりにプロテインを飲むのがおすすめです!!!

よく勘違いされやすいのが、「プロテインは太る」っていうお話しです。

これはある意味間違いで、プロテインは「低カロリー」「低脂肪」「高タンパク」なんです。

しかも、タンパク質以外にも様々な栄養素を手軽に補給できますし、体脂肪に変換されにくいのが特徴なんです。

特にカゼインプロテインやソイプロテインは、吸収が遅くその分腹持ちが良いといわれているので、間食のおやつにぴったりでおすすめです。

ただ、プロテインは低カロリーだといって飲み過ぎると…当たり前ですが太るので注意してください。

『プロテインのプチあるある 』

ここでご注意が必要なあるあるを、一度は経験があるのではないでしょうか?

■トレーニング後に飲もうと思ったら粉末が沈殿している

プロテインの粉末は、時間が経つと沈殿を起こしやすいため、溶かした後はすぐに飲むようにしてください。

専用シェーカーがあれば、しっかり振り直せばいいのですがない場合は…

■シェーカーの蓋をしっかり閉めたつもりで振ったら爆発

これ絶対、私だけではないと思ってます💦

シェーカーの蓋がしっかり閉まっておらず、勢いよくシェーカーを振ったら一面に噴射ですよ(笑)

床を拭いている自分の姿が、シュールで悲しくなります!

いかがだったでしょうか!?

今後も需要がありましたら、さらに掘り下げて発信していけたらと思っています😃

プロテインあるあるがありましたら、ぜひコメントください。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。