後発ならライバルがやらない方法を取ることが勝ちパターン!他人がやらないことをやる(あすいち)

後発ならライバルがやらない方法を取ることが勝ちパターン!他人がやらないことをやる(あすいち)

こんにちは 、夢や目標の期限を公開宣言し達成する『あすいち』運営のたべちゃんです😋

あすいち』とは、自分に課題を課し、達成までの道のりを投稿し続け仲間と一緒に有言実行をサポートするオンラインサロンです。

たべちゃんの目標は、6ヶ月以内に腹筋が8つに分かれている8パックを達成します!!

ワークアウト1日目の様子はコチラ←理想と現実がヤバイ(笑)

ワークアウト110日目に突入!!!

今日は、他人と同じやり方では集客は無理ですってお話しです。

私はフリーランスでWebサイト制作やSNSコンサルなどをやっているのですが、

新しいお店が開店するのは嬉しいのですが、逆にお店が閉店するのは残念に思います。

しかもそれが、コロナ過に入ってオープンされたばかりのお店だと、何とも悲しい気持ちになるのです💦

ただ、新しくオープンしたばかりで、数年足らずで閉店するお店の共通点は「ライバルと同じ方法」で商売をされているお店が多いと感じています。

商売はお客様との信頼で成り立っており、そのためには人間関係を育む必要があり、またその積み重ねによる「感情から成り立っている」のではないかと思っています。

常連客のいるお店は、長い間「少しずつの信頼を積み重ねてきた結果」が今であり、新規オープンのお店にはそれがないのです。

ライバルと同じ商品を扱うのであれば、新規オープンのお店が同じやり方で生き残ることは難しいのではと感じています。

じゃあ、

後発ではじめるのなら、ライバルに勝つためにはどうしたらいいのでしょうか?

はじめに結論をお伝えしますと、

後発の最大のメリットは「ライバルの違和感に気づける」ことであり、お客様が満足できるベネフィットを考え、他人が「やりたくない」ことをやることが、非常に高い価値を生むのです。

また、

自ら考えもせずに人任せにするのは、自分の成長を止める行為なので、「自らで決断して、自己責任で行動する」ことが、あなた自身の勝ちパターンになるのです!!!

『ライバルがやらない方法を取る』

はじめにお伝えしたいのが、

同じ商品を扱っている強いライバルがいる場合には、ライバルと同じ方法で商売をしても勝ち目は薄いということです。

もし、あなたを後押ししてくれる、芸能人や実力者がいれば可能かもしれませんが、普通に考えると難しいといえます。

ライバルに勝てる方法があるとするならば、後発だからこそのメリットである、ライバルがやらない方法を取ることが唯一の方法だと感じています!

ここでは、ライバルに勝つためにはどうしたらいいのかを簡単にご紹介します😃

■違和感こそ最大のチャンス

後発の最大のメリットは「ライバルの違和感に気づける」ことだと思います。

売れているお店には必ず「お客様を惹きつける」何かがあり、その違和感に気づけるのかが重要となるのです。

ここで必要なのが観察力であり、「注意深く物事を見て気づく力」となります。

もし、違和感に感じたことがあれば「すぐに行動に移す」ことで、少しずつ好転していくことでしょう。

他人がやらないことをあえてやる

他人が「めんどくさい」や「やりたくない」ことこそが、非常に高い価値を生むのです。

潰れてしまう多くのお店は「繁盛店の真似」をしており、それは「大衆がやっていること」なので、あなたのお店にわざわざ行く理由にはならないのです。

飲食店やキッチンカーでも同じですが、新規オープンのメリットは「新しいから、お客さんが一度だけ来てくれる」だけで、他にメリットがなく、味が変わらないのであれば「長年、慣れ親しんだお店に行く」のです!

ライバル店が「めんどくさい」や「やりたくない」ことを率先してやることで、あなたのお店を選ぶ理由になるのかもしれません。

■ベネフィットが重要

ベネフィットを直訳すると、「便益」「利益」「恩恵」などを意味しています。

マーケティングにおいては、商品やサービスそのものだけでなく、これらが与えるポジティブな影響である、ベネフィットが非常に重要となるのです。

簡単にご説明すると、キッチンカーであれば、お客様が商品を購入した場合に、商品を渡すだけでは満足度が低いということです。

また、

飲食店でも同じですが「料理」や「接客」などの商品・サービスは通常で当たり前のことであり、お客様が求めているものは、その先にある「嬉しい気持ち」や「満足感」といった「プラスの効果や体験」なのです。

商品が他店よりも格段に美味しいのであれば、リピートされるかもしれませんが、リピートがないのであれば、今一度考える必要があるのではないでしょうか。

『人任せにしても何も変わらない』

自らが決断して自己責任

ライバルは、あなたの面倒を見てくれませんし、今いる場所で待ってもくれません。

同じやり方を続けていても、今の現状から何も変わることはないと思っています。

また、

自ら考えもせずに人任せにするのは、自分の成長を止める行為です!

あなたのお店を誰よりも理解しているのは、あなた自身なので「自らで決断して、自己責任で行動する」ことが、あなた自身の勝ちパターンになるのだと思っています。

いかがだったでしょうか!?

この投稿が、集客にお悩みの方のお手伝いになりましたら幸いです。

Webにーずでは、実際に私たち自らSNSやブログ運営をしており着実にフォロワー・PV数を伸ばしております。

ホームページ制作だけでなく、SNSコンサルなどもやっておりますのでお気軽にご相談ください。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。