【2022年最新】無理な節約ではなく携帯料金だけで年間数万円変わる!無理な節約をしない(あすいち)

【2022年最新】無理な節約ではなく携帯料金だけで年間数万円変わる!無理な節約をしない(あすいち)

こんにちは 、夢や目標の期限を公開宣言し達成する『あすいち』運営のたべちゃんです😋

あすいち』とは、自分に課題を課し、達成までの道のりを投稿し続け仲間と一緒に有言実行をサポートするオンラインコミュニティです。

たべちゃんの目標は、6ヶ月以内に腹筋が8つに分かれている8パックを達成します!!

ワークアウト1日目の様子はコチラ←理想と現実がヤバイ(笑)

ワークアウト97日目に突入!!!

今回は、無理な節約をするのではなく、まずは身近な携帯料金を見直しませんかってお話しです。

今や大人だけでなく、小学生も持っていて、いつの間にか携帯電話は「ひとり一台が当たり前」になってきているのではないでしょうか。

そもそも、携帯電話の誕生は1985年にまで遡るのをご存じですか?

最初は持ち運びが容易な電話として普及して、インターネットへのアクセス機能の実装により、飛躍的な進化を遂げて現在に至るまでに、国内で使われる携帯電話は端末自体の姿や形を変えながらも、今も進化を繰り返しながら、私達の生活の一部として欠かせない存在となっています。

しかし、

進化を遂げているのは「携帯電話」だけでなく「料金」も同じなのです!

もしあなたが節約を考えているのであれば、

無理な節約をするのでなく、まずは身近な「携帯料金の見直し」をすることで、現在契約されている料金プランにもよりますが、年間数万円の節約を無理することなくできるのです!!!

ただ、

最近では「大手キャリア」だけでなく、「格安SIM」と呼ばれるものも年々増えており、どうしたらいいのかと悩まれているのではないでしょうか?

はじめに結論をお伝えしますと、

大手キャリアへのこだわりがなく節約を考えるのなら、身近でずっと使い続ける消耗品である「携帯料金の見直し」が一番手っ取り早いと思います。

また、

無理して節約をしてしまうと「ストレス」になるだけでなく、「日々の生活が味気ない」ものになるので、「小さなことから、コツコツ」とはじめることが大切です!!!

さて、

まずはじめに、携帯電話とスマートフォンの違いについて簡単にご紹介します

『 携帯電話とスマートフォンの違い』

スマートフォン普及率は年々増加傾向で、2010年では約4%だったのが、2021年には約92.8%と、ここ10年の間に飛躍的に普及しており、今後さらに増えるのではと感じています。

しかし、

この数字からも分かるように、「ガラパゴス携帯(ガラケー)」の愛用者もまだまだいるのです!

また、

現在では4Gもしくは5Gが主流となっており、3Gに関してはKDDIが2022年3月31日、ソフトバンクが2024年1月下旬、NTTドコモは2026年3月31日にサービスを終了すると発表されています。

世間では「ガラパゴス携帯(ガラケー)」が3Gサービスが終了することで使えなくなるという噂もありますが、私自身は利用ユーザーがいるのであれば、通信システムを切り替えることで無くならないと思っています!

■スマートフォン

スマートフォンを簡単に説明すると、Googleが提供する「Android OS」とAppleが提供する「iOS(iPhone)」が搭載された、アプリのカスタマイズやタッチパネル操作とフリック入力のできる、小型のパソコンなのです。

インターネットに接続することで、通話機能だけでなく動画鑑賞や音楽鑑賞が手軽に利用でき、パソコンと同じように多くのサービス・機能を利用できるのが、スマートフォンの魅力です。

また、

スマートフォンという名称は、「Smart(賢い)」と「Phone(電話)」という2つの言葉からできています。

■ガラパゴス携帯(ガラケー)

ガラパゴス携帯を簡単に説明すると、スマートフォンとは違い「通話」に特化して「難しい操作」や「無駄な機能」がなくシンプルだということです。

また、

ガラパゴス携帯は日本独自のシステムを使った端末となっており、スマートフォンが普及するまでは、日本国内で広く使われていたのです。

携帯料金もスマートフォン比べて安く、非常にシンプルで操作や文字入力は基本的にテンキーを使って行います。

そして、

スマートフォンとガラパゴス携帯は、どちらも持ち運びできる「携帯電話」という同じ枠組みとなっています。

ここからは、普及率の高い「スマートフォン料金の見直し」で注意したい点を簡単にご紹介します😃

『 スマートフォンの料金の見直し 』

■現在契約しているプランを確認する

まずはじめに、契約している料金プランを確認することをおすすめします。

携帯会社には、利用形態に合わせて様々な料金プランが用意されています。

また、

携帯電話をお得に購入するために、担当者に言われたまま「各種オプション」を必要ないものまで契約したままになっていませんか?

料金の見直しには、

自分が実際にどれだけ「通信」や「通話」をしているか、どんなオプションに加入しているのかを知る必要があるのです。

『 大手キャリアと格安SIMの違い』

スマートフォンの購入時や乗り換えの時に、一番悩まれるのが「大手キャリア」にするか「格安SIM」にするかではないでしょうか?

ここでは、それぞれのメリットとデメリットを簡単にご紹介します😃

■大手キャリア

大手キャリアといえば、「docomo(ドコモ)」「au(エーユー)」「SoftBank(ソフトバンク)」ではないでしょうか。

大手キャリアでは、それぞれ自社の通信網を所有しているので「通話品質」も高く「データ通信」も安定しており速いので、インターネットが快適に利用できるのが魅力です。

◆メリット

・通話品質・通信が高い

・店頭でサポートが受けられる

・取り扱い端末が多い

◆デメリット

格安SIMと比べた場合には、安定した通信速度を実現するために、費用が高い傾向があります。

また、

動画鑑賞などを頻繁にされる方であれば、大容量プランが必要となり「高額なプラン」になってしまうので、料金を安くしたい場合であれば予算を検討する必要がでてきます。

■格安SIM

格安SIMはモバイル市場の自由化で、ユーザー自身が「料金」や「サービス内容」を選択できるようになり、大手キャリアと料金を比べた場合に手軽に利用できることから一気に拡大しました。

また、

格安SIM各社は自前の通信網を持たず、3大キャリアからの回線を借りて携帯電話サービスを提供しているのが特徴です。

◆メリット

・契約期間に縛られない

・携帯料金の節約

・自分に合った最適なプランとサービスが選べる

◆デメリット

私自身もずっと使っているのが「格安SIM」なのですが、数年前までは繋がらないことが多かったのですが、今では問題なく「通話が可能」となっています。

ただ、

大手キャリアと比べてしまうと、まだまだではないかと思います。

『おすすめの格安SIM2選』

大手キャリアには劣るといっても、今現在私は「楽天モバイル」を使っていますが、「仕事」や「プライベート」での使用で何の問題もありません。

また、

以前は「SoftBank(ソフトバンク)」を使っていましたが、携帯料金でいえば「年間で約3万円」近く安くなっているのです!

通話に関しても私の住む田舎町でも繋がりますし、自宅では「光回線」でインターネットを繋いでいますが、もちろんデータ通信もストレスはありません。

私自身の考えではありますが、

大手キャリアへのこだわりがなく節約を考えるのであれば、身近でずっと使い続ける消耗品である「携帯料金の見直し」が一番手っ取り早いのではないかと思っています。

ここでは私が使っている「楽天モバイル」を含めて、おすすめの格安SIM2選をご紹介します😃

■スマホなのにこんなに安い!【楽天モバイル】

楽天モバイルは2020年4月8日よりMNOの本格サービスが開始され、楽天モバイルで選べるプラン「Rakuten UN-LIMIT(楽天アンリミット)」は、月額3,278円で完全使い放題&かけ放題という、「今までの常識を打ち破るプラン」となっています。

私自身が実際に使っているのも「楽天モバイル」で、データ通信の制限がないので、YouTubeの見過ぎで、月末まで制限がかかってしまうなんてこともないのです!!

また、

「Rakuten UN-LIMIT(楽天アンリミット)」の特徴として、料金は使った分に応じて変わる変動制なので、『1~3GBの場合は、1,078円』『3~20Gの場合は、2,178円』『20GB超過後~無制限で、3,278円』となっており、楽天モバイルは自動でプランが切り変わるので、他社のようにプラン変更をする必要もありません。

また、

通話に関しては「Rakuten Link」アプリを使うことで、「通話かけ放題」なので通信料金を気にする必要もなくなります。

福岡の田舎町でも問題なく使えており、さらに対象エリアもどんどん広がっているので、今後が楽しみです!!

★楽天モバイルのおすすめポイント

・最大月額3,278円で完全使い放題&かけ放題

・Rakuten Linkアプリで通話かけ放題で電話代の心配をしなくていい

・サーバー稼働率99.99%以上で、安定した環境で運用可能

・楽天ポイントがスマホ本体代や月々のお支払いにも使える

・契約期間の縛りがなく解約時にも契約解除料がかからない

楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

■ahamo(アハモ)【株式会社NTTドコモ】

NTTドコモの新サービス「ahamo(アハモ)」は2021年3月26日に提供が開始され、オンライン受付専用の低価格プラン『20GBで2,970円(税込)』という驚きの価格となっています。

また、

「ahamo(アハモ)」はオンラインで申し込みをしたり、サポート対応を受けたりできるのが特徴となっていますが、現在ではドコモショップでの申込みと各種手続きのサポートにも対応しています。

しかし、

注意が必要なのは、無料で申し込みやサポートを対応してくれるわけではなく、それぞれ1回3,300円の有料となっているところです。

料金プランに関しては1種類のみとなっており、「データ容量20GB」と「国内通話5分無料」が付いたシンプルさを追求した内容となっています。

「ahamo(アハモ)」の嬉しい点は、

「事務手数料」「MNP転出手数料」「解約金」が全て無料となっており、契約期間の縛りもないのが魅力です!!

★ahamo(アハモ)のおすすめポイント

・プランはたった一つ、2,970円(税込)でシンプル

・「事務手数料」「MNP転出手数料」「解約金」が全て無料

・容量たっぷり20GBで国内通話5分無料でかけ放題

・高品質な4G/5Gネットワークで時間帯による速度制限もなし

・24時間いつでも受け付け可能でオンラインでサクッと契約

ahamo

さて、

節約することは大切ではありますが、無理な節約はストレスになるだけでなく、日々の生活が味気ないものとなる可能性があります。

無理して節約をするのではなく、身近な所から少しづつ見直してみることで、「小さなことから、コツコツ」とはじめられてみてはいかがでしょうか。

おすすめの節約の方法が、ありましたらぜひコメントをください。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。