集客に必要なのは見聞きして学んだらすぐに実践して行動すること!集客の悩みを解決(あすいち)

集客に必要なのは見聞きして学んだらすぐに実践して行動すること!集客の悩みを解決(あすいち)

こんにちは 、夢や目標の期限を公開宣言し達成する『あすいち』運営のたべちゃんです😋

あすいち』とは、自分に課題を課し、達成までの道のりを投稿し続け仲間と一緒に有言実行をサポートするオンラインコミュニティです。

たべちゃんの目標は、6ヶ月以内に腹筋が8つに分かれている8パックを達成します!!

ワークアウト1日目の様子はコチラ←理想と現実がヤバイ(笑)

ワークアウト99日目に突入!!!

今日は、集客は見聞を広めるのではなく実践してこそ意味があるってお話しです。

私は普段フリーランスでWebサイト制作やSNSコンサルなどをやっているのですが、

どうすれば集客ができますかという、曖昧な質問をされることがあります💦

集客といっても「ホームページ」「広告」「SNS」「動画」等々があり、細かくいえば他にも様々な集客方法が存在します。

ただ、

このような質問をされる方の多くが、話しを聞くだけで満足して、実際に行動する人が少ないという特徴があります。

また、

周辺で集客ができているお店がある場合にも、なぜ「自分のお店は集客できず」に「隣のお店は集客できる」のかを、考えられていないのです!

じゃあ、

集客を増やすためには、何が必要となるのでしょうか?

はじめに結論をお伝えしますと、

集客のために「広告」を出すのは間違いで、一時的な効果はありますが、その先に待っているのは「広告の無限ループ」となります。

また、

集客ができているお店と「自分のお店との違いと原因を考え」、わざわざ貴重な時間を使ってお店に来てくれている「ファンに歩み寄ることが大切」なのです!!!

『なぜ集客できないのか原因を考える』

はじめにお伝えしたいのが、

集客のために「広告」を出すのは間違いで、一時的な効果はありますが、その先に待っているのは「広告の無限ループ」なのです!

たしかに、

広告は集客において効果的ではありますが、集客ができているお店は「広告」ではなく「お客様自身」が宣伝をしてくれるのです。

お金をいくらでもかけられるのであれば、広告を出し続けることは間違いではないかもしれませんが、そうでないのであれば原因を考える必要があるのです。

ここでは、なぜ集客ができないのかを簡単にご紹介します😃

■「作れば」や「出せば」集客できると思い込んでいる

私が最も多いと感じるのが、「作れば」や「出せば」それだけで集客できると、思い込んでいる「考え自体が集客できない」原因なのです。

ここで言っているのは、「ホームページ」「ブログ」「SNS」「チラシ」「広告」がそうなのです。

もしこれだけで集客ができるのであれば、あなたが「最初から集客ができないと悩むことはない」のではないでしょうか?

これらはすでに、新しい物ではなく「ライバルもやっている」のです!

また、

全てにおいて「作って終わり」ではなく「作ってからが、本当の意味でのスタート」だといえます。

効果を検証しつつ、日々改善をしていくことこそが重要です!!

■自分の強みをアピールできていない

あなたの「商品」や「サービス」が完全にオリジナルで、他社が真似できないものであれば必要はありませんが、私を含めてそうではないと思います。

マーケティングにおいては、

自社の強みを最大限に活かすことで、他社との差別化をはかることが大切となり、例え同じ「商品」や「サービス」であったとしても、お客様が悩まないように導くことのできる提案を積み重ねていくことで、「信頼度」が高まり頼りにしてもらえるのです。

また、

お客様と同じ目線にたつことで、何に悩まれているのかを知ることができ、お客様のことが分からないのであれば「お客様に直接聞く」ことで、自分の強みを活かすことができます!!

■見聞を広めることばかりで実践しない

一番重要なのが、「見聞を広めるのではなく、実践してこそ意味がある」のです!

現状で満足なら変える必要はありませんが、集客できないのなら「あなたに悩む暇はない」ということです。

集客の知識があるのであれば、大きな失敗はありませんが、お店ごとに抱えられている問題は違うので「100%確実に集客できる保証はない」と思っています。

ただ、

どんなに見聞を広めたとしても、行動して実践しないことには何の意味もないのです!!

さらにいえば、

悩んでいる時間こそ最大の無駄であり、その時間で行動し失敗した方が、私は意味があるのではないかと考えます。

集客できているお店が近くにあるのであれば、自分のお店との違いと原因を考え、すぐに行動して実践にうつされてみてはいかがですか!

じゃあ、集客するためにはどうしたらいいのか簡単にご紹介します😆

『繋がりを大切にし、歩み寄る』

■ファンを大切にする

新規であれ、リピートであれ、お客様を大切にすることが重要です!

おなたのお店に来られる人は、言い換えれば「あなたのファン」だということです。

私も多くの飲食店を見てきましたが、集客ができているお店は「お客様としっかり会話」をされています。

お客様にとって「商品と同じ」か、それ以上に「会話を楽しまれている」のだと感じました。

仕事だけでいっているのではなく、私達は人と人が関わる時にいろんな場面で「歩み寄り」は大切なのだといえます。

私の仕事でいっても、

「全部任せるから、いいホームページを作ってよ」と丸投げされたのでは、これではいい仕事なんてできません。

ホームページには、たくさんの情報が必要となり、お客様の課題解決に向けて「開設する目的」を明確にする必要があるのです!

飲食店でいえば、

他のお店ではなく、あなたのお店が選ばれるためには、味だけではなく、貴重な時間を使って来ていただいた「ファンを大切にする」などの+αが必要となるのです。

いかがだったでしょうか!?

この投稿が、集客にお困りの方のお手伝いになりましたら幸いです。

Webにーずでは、実際に私たち自らSNSやブログ運営をしており着実にフォロワー・PV数を伸ばしております。

ホームページ制作だけでなく、SNSコンサルなどもやっておりますのでお気軽にご相談ください。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。