【2022年最新】初心者が選ぶべきおすすめのレンタルサーバー2選!レンタルサーバー(あすいち)

【2022年最新】初心者が選ぶべきおすすめのレンタルサーバー2選!レンタルサーバー(あすいち)

こんにちは 、夢や目標の期限を公開宣言し達成する『あすいち』運営のたべちゃんです😋

あすいち』とは、自分に課題を課し、達成までの道のりを投稿し続け仲間と一緒に有言実行をサポートするオンラインコミュニティです。

たべちゃんの目標は、6ヶ月以内に腹筋が8つに分かれている8パックを達成します!!

ワークアウト1日目の様子はコチラ←理想と現実がヤバイ(笑)

ワークアウト36日目に突入!!!

今回は、レンタルサーバーについての話し。

フリーランスでWebサイト制作やSNSコンサルなどをやっているのですが、

ホームページやブログをはじめる場合に、どのレンタルサーバーを選べばいいのか分からないと言うお声をよく聞きます。

結論から言うと、悩むんだったら『Xserver(エックスサーバー)』が一番おすすめです!!!

クライアントのレンタルサーバーを色々触ってきましたが、 機能・高速化・安定化・セキュリティ・サポートのどれをとっても間違いないです。

私自身もXserver(エックスサーバー)をずっと使っております。

考えるのは大事ですが、悩むのは時間の浪費ですので是非参考までに…!

今回は初心者にもおすすめのレンタルサーバーを、簡単な説明を挟みながら厳選してご紹介します😆

その前に、

ホームページやブログを制作する為に、最低限必要ものをご説明させて頂きます!

作成に最低限必要なものは、「ドメイン(URL)」「サーバー」の2つです😃

『 ドメイン(URL)』

ドメインとは「インターネット上の住所」のことで、Webサイトがどこにあるかを判別する情報として利用されます。

このIPアドレスやドメインを使うことにより、私達はウェブサイトにアクセスすることができています。

初心者の方は管理が楽になりますので、ドメインとサーバーは同じ会社で契約することが望ましいです。

『 サーバー 』

サーバーとは「インターネット上の倉庫」のようなもので、作成したコンテンツをアップロードしておく場所です。

しかし、

サーバーは種類も様々で料金も幅広く、初心者にはどれがおすすめなのか迷いますので後程ご説明します。

この2つさえ揃っていれば、誰でもホームページやブログを立ち上げる事ができます。

ここから本題に入りますが、

必要不可欠な「サーバー」ですが、数多くのサーバーが存在し契約プランごとに料金も異なります。

初心者の方が「どのレンタルサーバーを選べば良いの?」って迷わないでいいように、選び方のポイントとおすすめのレンタルサーバーを2つだけ厳選してお伝えします!!!

『初心者がレンタルサーバーを選ぶポイント』

■サポート体制が整っている

初心者だからこそ重視して頂きたいのが、サポート体制です。

レンタルサーバーを利用していると、トラブルや使い方が分からない等が必ず発生します。

その場合に、ただちに対応してくれるサポート体制があれば心強いです。

逆にサポート体制が不十分な場合は、「問合せに時間が掛かる」「回答が遅い」といったケースがあります。

最悪の場合には、自分で何時間もかけて調べなければならない状況になるかもしれません。

■サイトの表示速度

サイトの表示速度は、ユーザー体験や検索エンジンの評価に大きく影響します。

あなたにも、経験があるのではないでしょうか?

ネット上で調べ物をする際に、画像や動画がなかなか表示されずストレスに感じたなどです。

googleが発表した数値では、表示までの時間が1秒から3秒に増えると32%のユーザーが離脱してしまいます💦

それだけ、表示速度の速さが重要だということです。

■価格(初期必要+月額料金)

分かりやすい判断基準は「価格」であり、払い続けるランニングコストは気になる所だと思います。

レンタルサーバーの費用には、契約時に支払う「初期費用」と利用を続ける限り発生する「月額費用」に分けられています。

また、現在は初期費用無料で契約できるレンタルサーバーも多くなっています。

ホームページを運営するためには必要な維持コストとなり、なるべく安い金額で利用できるレンタルサーバーを選ぶのが良いのですが、安ければ良いというわけでもないのです。

費用が安すぎるレンタルサーバーには、表示速度が遅かったり、サーバーが安定しないなどの問題を抱えているものもあるからです。

しかし、

スペックの高いレンタルサーバーを契約する場合には、月額費用が高くなったりしますので、必要以上のスペックを選ばずに、ご自身の使用目的が実現可能なサーバーを選ぶことが重要です。

『おすすめのレンタルサーバー2選』

■Xserver(エックスサーバー)

月額990円(税込)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

Xserver(エックスサーバー)は、2003年開始で19年以上の運用実績があり、その間大きなトラブルも聞いたことがないため安心できます。

また、運用サイト200万件以上の実績を誇る国内シェアNo.1のレンタルサーバーで、機能・高速化・安定化・セキュリティ・サポートと各方面のサービスが充実していて安心です。

無料独自SSLや自動バックアップ、WordPress簡単インストール機能も備えており、サーバーの安定性も高く、さらに、高速インターフェース「NVMe(エヌブイエムイー)を採用されています。高速インターフェース「NVMe(エヌブイエムイー)」によってオールSSD以上(従来比14倍)の高速読み込みが可能となっています。

メールサポートは24時間体制で受け付けており、平日には電話サポートにも対応しているので、万が一のときでもトラブルを解決しやすいというメリットがあります。

料金プランは、サイトの規模に応じて3種類から選べることが特徴となっており、ユーザー数が多いことから初心者から上級者まで長く使用できるおすすめのレンタルサーバーです。

無料お試し期間もありますので、悩まれたならまずは一度試して欲しいおすすめのレンタルサーバーです。

★エックスサーバーのおすすめポイント

・2003年からサービスを提供している老舗レンタルサーバー会社

・充実した機能とサービスにもかかわらず、低価格ですばらしいコストパフォーマンス

・サーバー稼働率99.99%以上で、安定した環境で運用可能

・24時間365日のサポート(電話サポート付き)

・サイトの規模に応じて選べるプラン

【初心者でも安心】たった10分で出来るWordPressブログの始め方

◆Xserverドメイン

格安ドメイン名取得サービス『Xserverドメイン』

■さくらのレンタルサーバー

高速・安定・無料SSL付!月額524円でWordPressが使えるさくらのレンタルサーバ

さくらのレンタルサーバーは格安サーバーとして有名で、レンタルサーバーを探すと必ずと言っていいほど目につき候補にあがります。

運用サイトは45万件の実績があり、さくらインターネット株式会社が運営してます。

特徴としては「コンテンツブースト」と呼ばれるホームページを高速で表示させる機能があり、お客様のサーバーのデータをCDNサーバーへキャッシュして、データの配信を肩代わりします。

CDNとはContent Delivery Networkのことで大量データ配信に特化しており、プレミアム以上の料金プランを利用することで、CDNサーバーの利用料金月額1,100円は無料となります。

サポート体制については電話サポートにも対応されており、個人利用から法人利用まで幅広い用途に対応してくれます。

また、さくらぽけっとという機能があり、利用しているサーバーの容量が余った場合に、スマホやタブレットで利用できるストレージ機能がありますので、容量を有効活用することが出来ます。

ご利用の8割を占める一番人気のプランは、月額524円のスタンダードプランでコスパ抜群です。

★さくらレンタルサーバーのおすすめポイント

・圧倒的に低価格なのに、障害や震災などに強く安定している

・コンテンツブーストで高速表示

・モリサワWebフォント【無料】

・さくらぽけっとでストレージを活用

・電話サポート付き

高速・安定・無料SSL付!月額524円でWordPressが使えるさくらのレンタルサーバ

さて、

レンタルサーバーは色々あるけれど、サポート体制・必要な維持コスト・サイト表示速度・セキュリティなどを考えて選ぶことが大切だということは分かって頂けたと思います。

この投稿が、あなたの「レンタルサーバー選び」のお手伝いになれば幸いです。

Webにーずでは、実際に私たち自らSNSやブログ運営をしており着実にフォロワー・PV数を伸ばしております。

ホームページ制作だけでなく、SNSコンサルなどもやっておりますのでお気軽にご相談ください。

ドメインやホームページについて詳しく見る

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。