Instagram運用

Instagramを楽しんでやっている人はインフルエンサー!インスタグラム運用

楽しんでやっている人はインフルエンサー
Instagramを楽しんでやっている人はインフルエンサー

こんにちは 、30代で脱サラして稼ぐ集客マニア『あすいち』運営のケイスケです😆

私はフリーランスでWebサイト制作やSNSコンサルなどをやっているのですが、

Instagram運用は奥が深く、知れば知るほど面白いと思っています。

私自身もInstagram運用をしており、その他にもクライアントのInstagramコンサルもしています。

そんなこともあり、毎日オタクレベルで「なぜこのアカウントは伸びているのか?」を分析して、実際にやってみて効果があったものを、クライアントに提供することで、濃いフォロワーを着実に伸ばしています。

投稿だけでいっても、「写真」「内容」「ハッシュタグ」を少し変えるだけで、劇的に反応率が変わるのです。

Instagram運用で、フォロワー数が伸びないとお悩みの方は、まず最初にこの3つを変えられてみてください!

ここからが本題となりますが、

Instagram運用は、「嫌々やっている or 楽しんでやっている」かで、そのアカウントの効果が決まると感じています。

大量のアカウントを分析する中で、アカウントの効果は「フォロワー数に必ずしも比例しない」ということなのです。

伸びるアカウントの最大の特徴は、インスタグラム運用を楽しんでいるということです!

今時点でフォロワー数が少なくても、楽しんでいるのなら「継続することができ、伸ばすための努力ができる」ので、投稿を続けることでフォロワーの共感がうまれ、いずれはインフルエンサーになるのではと思っています!

ただ、仕事でインスタグラム運用をやっているのであれば、嫌々やるのではなく、せっかくなら楽しんでやることで、その効果も実感でき「自分でも楽しめる」のではないでしょうか。

じゃあ、

Instagram運用を楽しむためにどうしたらいいのでしょうか?

はじめに結論をお伝えしますと、

Instagram運用では、フォロワー数やいいね!数を気にするのではなく、自分なりの楽しみ方を見つけて、自分の好きなことや得意なことを発信していけばいいのです。

また、

あなたが楽しんで発信していることが、誰かの役に立つこともあり、また「楽しんでいる人に人は集まる」ので、たとえフォロワー数が少なくても、発信に共感してくれる「濃いフォロワーがいる人こそ、真のインフルエンサー」なのです!!!

『Instagram(インスタグラム)の自分なりの楽しみ方を見つける』

嫌々やっているという人は、Instagramの自分なりの楽しみ方を見つけるのがいいのではと思っています。

Instagram運用と考えるから、「フォロワー数」や「いいね!数」がいつも気になって、楽しむことができないのではないでしょうか?

仕事でInstagram運用をされる場合には、気になって仕方ないのは分かりますが、効果がまだ実感できていないままで、投稿をやめてしまうのでは本末転倒なのです。

まずは、自分なりの楽しみ方を見つけて、ご自身が楽しんで発信していくことだけ考えればいいのです!

ここでは、Instagram運用を楽しむための方法を簡単にご紹介します😃

■投稿をするだけが、Instagramではない

Instagramは無理をしてでも、投稿しないといけないって思いこまれていませんか?

Instagram運用をする場合であれば、最低週1回は投稿するべきであり、当然、毎日投稿が理想ではありますが、投稿することがないのであれば、週2~3回の投稿でも大丈夫なのです!

しかし、投稿することだけではなく、Instagramにはそれ以外の楽しみ方もあるのです。

インスタグラムでできることを簡単にいうと、「投稿する」「見る」「検索する」となります。

おすすめなのが、誰かの投稿を「見る」ことなのです!

自分が投稿するのではなく、お気に入りのユーザーや人気投稿を見ているだけでもかなり楽しめます。

さらにおすすめなのが、ただ見るだけではなく、その投稿をご自身の投稿にいかすということなのです。

他人の投稿から学ぶことで、ご自身の投稿もさらに良くなるのではないでしょうか。

■フォロワーさんとの交流

フォロワーさんとの交流ができるのが、SNSならではの楽しみ方ではないでしょうか?

Instagramは、2019年時点で国内月間アクティブアカウント数は3,300万を突破しています!

また、

日本国内においてもInstagramは広く普及しており、日本の利用者は男性が43%、女性が57%となっており、幅広い年齢層から利用されているのです。

もちろん世界を含めれば、この比ではありません。

普段出会うことのできない人と交流できるのは、とても価値があることだと思っています。

共感できるフォロワーさんとの交流が、一番の楽しみとなるのではないでしょうか。

『楽しんでいる人に人は集まる』

■好きや得意を発信する

インスタグラムの投稿を見ただけで、その人が楽しんでいるのかって意外と分かってしまうのです。

「一生懸命に発信している人」と「定型文のコピペをしている人」だったりいますが、ご自身に置き換えた場合はどちらでしょうか?

なにも特別な投稿をしないといけないのではなく、ご自身の好きや得意を発信していくことで、それに共感してくれる人だけにフォロワーをして貰えればいいのです!

あなたが楽しんで発信していることが、誰かの役に立つこともあり、また「楽しんでいる人に人は集まる」のです。

フォロワー数が多ければいいのではなく、たとえフォロワー数が少なくても、インスタグラムを楽しんでやっていて「濃いフォロワーがいる人こそ、真のインフルエンサー」なのではないでしょうか!!!

いかがだったでしょうか!?

この投稿が、Instagramを楽しめないとお悩みの方のお手伝いになりましたら幸いです。

Webにーずでは、実際に私たち自らSNSやブログ運営をしており着実にフォロワー・PV数を伸ばしております。

ホームページ制作だけでなく、Instagramでフォロワー1,000人を目指すためのサポートをしておりますので、お気軽にご相談ください。

-Instagram運用