Instagram運用で集客できないハマりやすい落とし穴!Instagram(インスタグラム)運用(あすいち)

Instagram運用で集客できないハマりやすい落とし穴!Instagram(インスタグラム)運用(あすいち)

こんにちは 、夢や目標の期限を公開宣言し達成する『あすいち』運営のたべちゃんです😋

あすいち』とは、自分に課題を課し、達成までの道のりを投稿し続け仲間と一緒に有言実行をサポートするオンラインサロンです。

たべちゃんの目標は、6ヶ月以内に腹筋が8つに分かれている8パックを達成します!!

ワークアウト1日目の様子はコチラ←理想と現実がヤバイ(笑)

ワークアウト126日目に突入!!!

今日は、Instagramではフォロワーが多いからといって集客できるわけではないってお話しです。

私はフリーランスでWebサイト制作やSNSコンサルなどをやっているのですが、

インスタグラムをはじめられる方が、まずやる事といえばフォロワーの獲得ではないでしょうか?

フォロワーの獲得はインスタグラムだけでなく、SNSでは一番重要ではないかと思っています。

実際に私自身もインスタグラム運用をしていますが、Instagram運用で効果が感じられるのは、フォロワーが1,000人を超えてからだと実感しています!

ただ、私がお伝えしたいのは、「フォロワーが多いからといって、集客できるわけではない」ということです。

ここで重要となるのが、フォロワーの多さではなく、あなたの投稿に反応してくれる「濃いファンを作れているのか」なのです。

現在ご自身のInstagramアカウントで、フォロワーが1,000人に到達しているのにもかかわらず、効果が実感出来ていないのであれば注意が必要だといえます💦

じゃあ、

Instagram運用で濃いファンを獲得するためにはどうしたらいいのでしょうか?

はじめに結論をお伝えしますと、

フォロワーを増やすことに意味はなく、誰に向けての発信なのかが、相手に伝わる必要があり、濃いファンを獲得することが最も重要なのです。

また、

Instagramは売り込みの場ではなく交流の場であり、積極的にコミュニケーションをとる中で、あなたの投稿している情報の信頼による積み重ねが全てとなるのです!!!

『Instagramはファンとの交流の場』

まずお伝えしたいのは、Instagramを含めたSNS全般にいえることですが、人と人とがつながって構築されている人間関係は、日常となんら変わらないのではないかと思っています。

ただSNSを利用することにより、さらに多くの人と関りを持てるようになったのが、一番のメリットではないかと感じています。

また、

何かしらのお店をやられているのであれば、実際に来店されたお客様にリピーターになってもらうために、お店独自で様々な工夫をされているのではと思います。

Instagram集客においても考え方は同じで、あなたの投稿が「誰に向けての発信なのかが、相手に伝わる必要がある」のです!

ここでは、Instagram運用で濃いファンを獲得するための方法を簡単にご紹介します😃

フォロワーの関心度

Instagram運用では、フォロワーの関心度が高い状態を保てるのかが鍵となるのです。

フォロワーが10,000人で100人がいいね!をしているアカウントとフォロワーが1,000人で100人がいいね!をしているアカウントでは、一度考えて頂いた場合にどちらが反応率が高いでしょうか?

すでにお分かりであるように、後者の方が関心度が高いといえます。

ここでは簡単にご説明をしましたが、Instagramに搭載されている無料分析ツールを使用することで、投稿のリーチ数やインプレッション数、フォロワーの属性など、さまざまな情報を確認することができます。

さらに詳しくいえば「エンゲージメント率を上げる」ことが大切で、エンゲージメント率が上がることで「Instagramでも集客に繋げることが可能」となるのです。

まずはご自身の投稿がフォロワーにとって、「どれだけ関心が高いものであるのかを知る」ことで、濃いファンを獲得することにつながるのではないでしょうか。

フォロワー目線になれていない

Instagramをやる目的は人それぞれではありますが、そもそもInstagramの用途は、「写真を撮って投稿する人」と「シェアされた投稿を閲覧する人」の二つに分けられるのです。

ここでも分かるように「Instagramは集客を目的としたものではない」ということです。

フォロワー目線になれていないというのは、投稿の全てが「売るための投稿になっていませんか?」ってお話しです。

ただ、売り込まなさすぎても問題で、何のためにInstagram運用をやっているのか分かりません💦

Instagramでは、私たちが投稿する情報だったり商品が、フォロワーの求めるものであれば「それは売り込みではなく、困り事だったりを解決するお役に立てるものということ」なのです。

私たちには提案する権利があり、お客様(フォロワー)には判断する権利があるのだと考えています!

お客様(フォロワー)の生活が、今よりさらに良くなって欲しいという思いが伝わることで、あなた自身や商品のファンにもなるのではないでしょうか。

『フォロワーの数に意味はない』

フォロワー10,000人でも商品は売れない

最後にお伝えしたいのは、フォロワーが増えたからといって、商品が売れるわけではないということです。

あなたもご存じの通り、フォロワー数が10,000人を超えているアカウントはよく目にすると思いますが、そのほとんどのアカウントでマネタイズができていないのです。

その理由は、フォロワーを増やすことが目的となっており、濃いファンの獲得ができていないということなのです!

また、

Instagramは交流の場であり、積極的にコミュニケーションをとる中で「あなたの投稿している情報の信頼による積み重ねが全てとなる」のです!!!

いかがだったでしょうか!?

この投稿が、Instagram(インスタグラム)運用で集客ができないと悩まれている方のお手伝いになりましたら幸いです。

Webにーずでは、実際に私たち自らSNSやブログ運営をしており着実にフォロワー・PV数を伸ばしております。

ホームページ制作だけでなく、SNSコンサルなどもやっておりますのでお気軽にご相談ください。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。