私が使っているおすすめの無料「画像加工」アプリ3選!Instagram(インスタグラム)アプリ(あすいち)

私が使っているおすすめの無料「画像加工」アプリ3選!Instagram(インスタグラム)アプリ(あすいち)

こんにちは 、夢や目標の期限を公開宣言し達成する『あすいち』運営のたべちゃんです😋

あすいち』とは、自分に課題を課し、達成までの道のりを投稿し続け仲間と一緒に有言実行をサポートするオンラインコミュニティです。

たべちゃんの目標は、6ヶ月以内に腹筋が8つに分かれている8パックを達成します!!

ワークアウト1日目の様子はコチラ←理想と現実がヤバイ(笑)

ワークアウト107日目に突入!!!

今日は、私がインスタグラムの投稿で使っているアプリは3つだけってお話しです。

私はフリーランスでWebサイト制作やSNSコンサルなどをやっているのですが、

Instagram運用の悩みで多いのが「フォロワーが増えない」「何を投稿したらいいのか分からない」「写真が上手く撮れない」ではないでしょうか?

今回は、Instagram運用のお悩みの中から「写真が上手く撮れない」を解決します!!

インスタグラムの写真で思い浮かぶのは、何といっても「インスタ映え」ではないでしょうか。

そもそも「インスタ映え」とは、Instagramの投稿にたくさん「いいね!」を付けてもらえるような、見栄えのする写真を撮ることから生まれた言葉なのです。

また、

いかに可愛く、オシャレに、またカッコ良く写真を撮るかで決まり、「画像加工」が最も重要なポイントとなるのです。

しかし、

ここで問題となってくるのが、「ただ写真を加工すればいいのではない」ということを、理解する必要があります。

画像加工アプリは数えきれないほどありますが、一番重要なのが「自然でなければ意味がない」ということなのです!

じゃあ、

写真が上手く撮れない人は、どうしたらいいのでしょうか?

はじめに結論をお伝えしますと、

「綺麗な写真」と「伝わる写真」は全くの別物となり、上手く撮るコツは1つだけで「映え」は一切関係なく、あなたが「誰に、何を伝えたい」のかを意識して撮ることなのです。

また、

写真1枚のみで投稿するのではなく、ターゲットを明確にして、「ストーリー性を考えて複数枚の投稿」をすることで、あなたが「伝えたい内容が、しっかり相手に伝わる」ということなのです!!!

『誰に、何を伝えたいのかを意識する』

はじめにお伝えしたいのが、

写真を上手く撮るコツは1つだけで「映え」は一切関係なく、あなたが「誰に、何を伝えたい」のかを意識して撮ることが重要なのです。

さらにいうと、「綺麗な写真」と「伝わる写真」は全くの別物なので、全ての人に伝えようとするのではなく、ターゲットを明確にして撮ることがおすすめです😉

ここでは、私が実際に使っている無料「画像加工アプリ3選」を簡単にご紹介します😃

■Foodie(フーディー)

私は、福岡グルメを発信する『たべたし』の個人活動をしており、グルメ投稿がメインとなっています。

人気カメラアプリである「Foodie(フーディ)」は、食べ物専用カメラともいわれており、「食べ物写真をいかに美味しそうに撮影できるか」を、追求して開発されている料理・食べ物の撮影に特化した無料のカメラアプリとなっており、飲食店の方に最もおすすめのアプリとなっています!

しかしそれだけでなく、

Foodie(フーディ)」は、フィルターの発色が綺麗なので、人物の撮影・風景・商品撮影にも使えるので、画像加工アプリにお悩みの方はぜひ使ってみてください。

LINE Camera(ラインカメラ)

LINE Camera(ラインカメラ)の特徴は、LINEの人気スタンプを含む1000種類以上のスタンプ、100種類以上のフレームや100種類以上の豊富なフォントテキストが、全て無料で使用できることです。

また、

フィルター機能も充実しており、細かな調整も可能なので、自分だけの魅力的な写真に仕上げることも可能となります!

私は、写真のフレームや文字入れの際に使っています。

■Grid-it – tiles for Instagram

「グリッド投稿」はInstagramを使っていたら、一度は目にされたことがあるのではないでしょうか?

グリッド投稿とは、Instagramのプロフィール画面を開くと、1枚の画像が3枚、6枚、9枚と複数に分割して投稿したい時に使える機能となります。

また、

他の人との「差別化を図りたい」ときや「インパクトを与えたい」ときに非常に有効となります!

毎回グリッド投稿をしてしまうと飽きられてしまうので、「ここぞ!」という時に使用することをおすすめします😉

『写真はリアルと購買意欲に影響する』

相手に伝わりやすく、興味を引く

写真には、言葉にしてしまうと難しい内容でも、写真で表現することで「視覚的に理解できる」ようになるメリットがあります。

また、

どれだけ魅力的な文章を書いたとしても、読まれなければ意味がないのですが、写真にすることでハードルが下がり、見てもらえやすくなることで「相手の興味を引く」「購買意欲が湧く」「商品のリアルが伝わる」などの効果も期待できます!

私が多くのInstagramアカウントを見るなかで残念に思うのが、写真1枚のみで投稿されていることです💦

Instagramでいえば「一度の投稿で10枚の写真」を投稿できますので、投稿するターゲットを明確にして、「ストーリー性を考えて投稿」することで、あなたが「伝えたい内容が相手に伝わる」ことでしょう。

いかがだったでしょうか!?

この投稿が、写真が上手く撮れない人のお悩み解決のお手伝いになりましたら幸いです。

Webにーずでは、実際に私たち自らSNSやブログ運営をしており着実にフォロワー・PV数を伸ばしております。

ホームページ制作だけでなく、SNSコンサルなどもやっておりますのでお気軽にご相談ください。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。